モレルのノウハウ

企業情報 | モレルのノウハウ | 研究、選抜および交配

研究、選抜および交配

三世代続くシクラメンへの情熱が生んだ成果

ギー・モレル

1975年まで、シャルル・モレルは «集団選抜法»と呼ばれる伝統的な方法で品種開発をしてきました。
園芸エンジニア(ENITH)である息子のギーは、F1ハイブリッド品種 (First generation)を得るために近代的な育種方法に着手。1989年初めてのCh. Morel F1ハイブリッド品種が発表されました。

長い年月と繊細を要する研究、そして選抜。厳しい条件下で創られた新しいシクラメンは従来の固定種(Open Pollinated) に比べ、高いパフォーマンスを示します。

モレルの品種はどれも8~10年におよぶ仕事の成果です。

モレルの品種開発は、温暖で光り輝く、シクラメン育種には厳しいとも言える気候の南フランスで行われています。系統の選択条件には、花数の多さ、花形、色の鮮明さ、株の締まりなど様々なものがありますが、もちろん耐暑性も大切な条件の1つです。
これらの基準をクリアしているからこそ特に強健な品種開発が出来ているのです。

モレルの研究は絶えることがありません。常に新しい美観的特徴農学的特徴を遺伝子の中に取り込むよう追求しています。モレルの品種開発の目的は、環境保全と遺伝的な生物多様性の保持を目的とした、近代的な栽培技術方法に適する新しい品種を創ることです。

交配は、現在存在し得る全てのサイズ、花形、花色による莫大な資産を用いて実施されています。
種子の生産は 3 ヘクタールにおよぶ大規模な施設で行われています。

モレルの創造の世界をいくつかご紹介


モレルのファンタジー品種は、可愛い・珍しい・色が素敵…とシクラメンを愛する人々の買いたい・贈りたい・飾りたい気持ちを膨らませます。皆様の供給・出荷を活性化させること間違いありません。

モレルの 6 シリーズ

1989年以来、142
品種が市場に出ています!シクラメン愛好家にご満足いただける、
他には見られない創造性

スマーティス®

スマーティス®
2 品種

スマート & イージー / 小粋 & 容易い

メティス®

メティス®
34 品種

ミニシクラメン、
温室でもガーデンでも生育良好

ティアニス®

ティアニス®
17 品種

«ミディ»シクラメン、
ガーデン、バルコニー&テラスに

プレミアム

プレミアム
7 品種

遠景から望む花壇にも
良く映えるシクラメン

ラティニア®

ラティニア®
25 品種

大輪種なのに株はコンパクトなシリーズ

ハリオス®

ハリオス®
57 品種

大輪種の、最も品種豊富な
シリーズ

モレル,
イノベーションの創造者!

2005年に初めてF1ファンタジアが市場に登場。そのオリジナリティある花の形、2色のコントラストが効いた花色が大反響を呼びました。以降、モレルは絶えることなくファンタジー品種を創りだし、多くのシクラメン愛好家に喜ばれています。これらファンタジー品種だけでも、レッドやホワイト、ピンクなどスタンダードカラーとの組み合わせでも「花を楽しむ」喜びを与えてくれます。