F1 ハイブリッドシクラメン ブリーディング 国内植物コレクション

栽培技術

プロの方ページ | 栽培情報 | 用土 | かん水の相互作用およびに用土の物理的性質

用土

かん水の相互作用およびに用土の物理的性質

かん水は、用土の物理的性質や含有物を考慮した上、管理して下さい。

> かん水の相互作用およびに用土の物理的性質

かん水は、用土における可給水分含有量によって左右されます。可給水分含有量が少ない用土は少しずつ、頻繁にかん水を行わなければいけません。株がうまく吸収できるように適切な水分量を用土に含ませておきます。そのため、かん水管理は用土およびにその容器(鉢)の物理的性質を念頭に置いておかなければいけません。

もし、あまり設備投資をしない場合は、可給水分含有量が多い用土の使用をお勧めします。

注意

こちらのページではモレル社栽培専用子会社 Montourey S.C.E.A (フランス・フレジュス)にて試験されたシクラメン栽培方法をご紹介させていただきます。 これらのシクラメン栽培の経験は、南仏での一般的な気候のもとで得たものであり、他の状況に合わせるにはいくつかの調節が必要になってくることもあります。 シクラメン栽培の前に病害虫への予防策が必要です。   これらのアドバイスや提案は飽くまでも情報提供としてであり、結果を保証するものではありませんのでご了承ください。栽培前に一度テストとして試していただくのが最良かと存じます。

 

用土 :

S.A.S Morel Diffusion

2565, rue de Montourey
83600 Fréjus - France

Tel (輸出部代表) : +33 (0)4 94 19 73 04
Tel (代表) : + 33 (0)4 94 19 73 00
Fax : +33 (0)4 94 19 73 19

技術責任者への<br/>お問い合わせはこちら
技術責任者への
お問い合わせはこちら