F1 ハイブリッドシクラメン ブリーディング 国内植物コレクション

栽培技術

プロの方ページ | 栽培情報 | ミニシクラメン栽培 | ミニシクラメン栽培

ミニシクラメン栽培

ミニシクラメン栽培

直径5.5~10cmの鉢が最もよく使われます。気候条件は、大鉢とまったく同じです。

> ミニシクラメン栽培

ミニシクラメンと大鉢タイプ栽培の違いはあまりありません。主な違いは、栽培用土の選び方と肥培管理です。これらは、株を小さな鉢で栽培するということと非常に強く関係しています。

 

『ミニシクラメン』と一概に言っても、真にミニチュアとして異なる品種のものから、小さく栽培させるもの(5.5cm鉢から大きくても10cm鉢)などをまとめています。

 

栽培アドバイスのセクションで既に述べた『通常』のシクラメン栽培テクニックについてはこちらでは触れませんが、ミニシクラメン特有の栽培法について述べます。

注意

こちらのページではモレル社栽培専用子会社 Montourey S.C.E.A (フランス・フレジュス)にて試験されたシクラメン栽培方法をご紹介させていただきます。 これらのシクラメン栽培の経験は、南仏での一般的な気候のもとで得たものであり、他の状況に合わせるにはいくつかの調節が必要になってくることもあります。 シクラメン栽培の前に病害虫への予防策が必要です。   これらのアドバイスや提案は飽くまでも情報提供としてであり、結果を保証するものではありませんのでご了承ください。栽培前に一度テストとして試していただくのが最良かと存じます。

 

ミニシクラメン栽培 :

S.A.S Morel Diffusion

2565, rue de Montourey
83600 Fréjus - France

Tel (輸出部代表) : +33 (0)4 94 19 73 04
Tel (代表) : + 33 (0)4 94 19 73 00
Fax : +33 (0)4 94 19 73 19

技術責任者への<br/>お問い合わせはこちら
技術責任者への
お問い合わせはこちら